日野尚也BLOGゴルフのイロハ

BLOGゴルフのイロハ

5

18ホール分のスタミナ

ゴルフのイロハ

アマチュアゴルファーとプロゴルファーの圧倒的な違いが二つあります!


スイングスキル(技術)と…スタミナ(体力、筋力、思考力)です。


ツアープロは…週に3〜6日ラウンドをほぼ自足で歩いて回ります。それをシーズン中はほぼ毎週(各地を転戦)です。


アマチュアは…月に1〜4回くらいはラウンドしてるかと。但し、ゴルフカートを使ってのラウンドですから、1/2体力消耗ですね。


ゴルフにもおいても、他のスポーツでも「スタミナ(体力)」が無い事には、ゲームが最後まで成立しません。
アマのラウンドは、後半疲れが脚にきて、体幹軸がグラグラしてきて、ミスが連続すて18H終わる時は…疲れMAX「へ〜こら、へ〜こら」でスコアも、、、


プロは、後半に調子を上げていき、上がり3H(16.17.18)で最大集中します。
その上がりの集中力の元は「スタミナ」です。スタミナが切れると、下半身も効かずに思考も回りません。


良いラウンドをするには、1ラウンドをスタミナの余力を持続する体力、筋力、思考力を育てることが賢明です。
先ずは、日々のラウンドで自足で歩いて基礎体力とゴルフコースの環境(芝質、傾斜)を知り、足裏、足首、膝、腰にスタミナを覚えさせることも非常に大事なスキルです。…カートに乗れば乗るだけ、スタミナどころか、斜面で対応することも、ままならず「過保護」なプレーヤーのままで終わってしまいます。


元来、歩いてラウンドするがゴルフの姿です!但し、スロープレイは論外です。
歩くラウンドでスタミナアップと健康増進(未来の自分の為に)を心掛けてください。

最近の記事

  1. NEW

    ナイフ&フォーク

  2. NEW

    おっとっと⁉

カテゴリーを選択
PAGE TOP