日野尚也BLOGゴルフのイロハ

BLOGゴルフのイロハ

7

左手リード?

ゴルフのイロハ

ゴルフクラブは当たり前ですが、両手で扱います。

左手だけでも無く、右手だけでもありませんが…よく定説の中で「左手リード」と言うワードがあります。

決して左手だけで振るのでは無く。

また、左手の3本(中指、薬指、小指)をしっかり握りなさい…とも良く聞くワードです。

では何故、「左手リード」や「左手の3本」が必要なのか?

それは…

ハンドファーストの形でインパクトを迎え、フォロー(右手の押込み)が、伸びやかにスイングする為です。

その為には…

インパクトでクラブの根元(グリップエンド)をターゲット(目標)に「引き抜く」様にダウンスイング時に反応させたいので、トップからクラブの根元を持っている左手小指側3本で、

「刀を鞘から抜き出す」様にクラブの根元を「引き抜く」反応が…「左手リード」

になり、力強いインパクトで伸びやかなフォロースルーに繋がります。

左手は元来不器用(利き手では無い)ので、意識して練習してみて下さい。

「左手リード(引き抜く反応)」が出来ると、インパクトでの「詰まり感」や「飛距離不足」も解消される事でしょう。

最近の記事

  1. 手の5番!?

  2. 吸いつく転がり

PAGE TOP